株式会社シロク

記事一覧

平成19年2月に世界初の電磁誘導方式による「LLセンサー」と「MMセンサー」を発売以来、業務用ゲーム機や椅子、各種機器への組み込みなど多方面で使用されています。

LL Sensor「エルエルセンサ」の仕組み
LL_bar

コイルが直交するセル部と、金属シートを緩衝材で介した単純な構造です。圧力に応じて可動する金属シートがセル部に近づくと電磁結合が変化し、その結合係数を検出することにより、各セルの圧力を独立して表示します。

【特徴】

○センサー回路は非接触の為、耐久性に優れている
○センサー回路のインピーダンスが低いので大型化が可能
○センサー回路の構造が単純な為、安価に量産が可能

製品比較

従来方式との比較(当社比)

方式

感圧抵抗方式

静電容量方式

電磁誘導方式

耐久性

×

価格

×

最大 サイズ

△ <1m

△ <1m

◎ <10m

最小空間分解能

◎ 1mm

◎ 2mm

○ 4mm

毎秒最大速度

◎200フレーム

△ 50フレーム

○ 100フレーム

最小厚さ

◎ 0.1mm

○ 0.3mm

△ 2mm

組込用途

×
(耐久性に難)

×
(価格に難)


(耐久性・価格に優れる)